すぐに相談 | フサフサの髪を取り戻そう。皮膚科の植毛・発毛治療

フサフサの髪を取り戻そう。皮膚科の植毛・発毛治療

悩みを解決できる治療を行うことが大切

すぐに相談

植毛は早目に行うのが良い

薄毛に悩む男性で自毛植毛を行う人が非常に多いです。 自毛植毛とは、男性型脱毛症において男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部や側頭部の皮膚を毛包ごと採取して、薄くなっている部分に植えるという方法です。 この自毛植毛のメリットとしては、植えた髪は元々の後頭部や即頭部と同様に生え続けるという事です。 しかし、メリットもあればデメリットになる部分もあるもので、それが費用です。 費用についてですが、範囲によって大きく異なり数十万円から150万円以上まで様々です。 当然範囲が広ければ広いほど費用は高くなっていくので、出来るだけ早い段階で行うのが理想です。 この方法は、後に追加で行う事も出来るので早めに行う事が重要なのです。

最近のトレンドについて

最近の自毛植毛は以前と比べると費用が安価です。 以前までは、範囲が広まってから治療を行うという人が多かったのですが、最近では小さい範囲で治療を行い自毛植毛の後は一般的な男性型脱毛症の治療を行うという人も多いです。 と言うのも、男性型脱毛症は進行性の脱毛症なので自毛植毛を行っても、植えていない部分の脱毛は進行してしまうというケースも多いです。 しかし、見た目に薄くなっている部分だけを植えて、見た目を改善させてからそれ以上は進行しない様に治療するという事で非常にコストパフォーマンスが良くなるのです。 自毛植毛を行っているクリニックにおいても、このプロペシアなどを使用したAGA治療と自毛植毛のハイブリッド方式は推奨されているのです。