フサフサの髪を取り戻そう。皮膚科の植毛・発毛治療

悩みを解決できる治療を行うことが大切

植毛について知ろう

薄毛を解決するなら人気の育毛剤「薬用ナノインパクトプラス」がおすすめです。頭皮が脂っぽい人、今まで試した育毛剤で効果がなかった人から特に支持されています。

植毛1本あたりにかかる費用

植毛にかかる費用は、方法と本数によって異なっています。 まず方法ですが、人工の毛髪を植えつける方法と、自分自身の毛髪を採取してから植えつける方法の2種類があります。人工の毛髪を植えつける場合は、1本あたり250円ほどの費用がかかります。自毛を植えつける場合は、まずは採取する作業が必要になるので、人工の毛髪を使用する場合よりも費用が多くかかることになります。だいたい1本あたり500円ほどが相場です。 頭頂部や額の両側などに部分的に植毛をする場合、約1000本の毛髪が必要になります。したがって、人工の毛髪を使用する場合は約25万円、自家植毛の場合は50万円ほどの費用がかかることになります。広範囲に多くの毛髪を植毛する場合は、それに比例して費用が高くなります。

1本ずつ採取して植えつけるという方法

従来は自家植毛は、毛髪ごと頭皮を大きく採取してから移植するという方法でおこなわれていました。そのため採取した部分からは当然毛髪がなくなりますし、傷跡も残ります。後頭部から採取される場合がほとんどなので、上から垂れてくる毛髪によって、採取した部分の薄毛や傷跡は目立たなくなります。しかし風が吹いた時などに、その部分が露出する可能性はあります。 そのため昨今では自毛植毛は、1本ずつ毛髪を採取し、移植していくという方法でおこなわれるようになってきています。この方法なら、一箇所から毛髪を大量に採取することにはなりません。また、頭部だけでなく手足などからの採取も可能なので、採取によって頭部の毛髪が薄くなってしまう心配はないのです。そのためこの方法で自毛植毛をするクリニックは増えてきています。

発毛治療が可能な皮膚科を探すならこちら。|発毛の知恵袋

  • すぐに相談

    自毛による植毛を行う場合、植毛を行う場所の大きさによって費用も変わってきます。なので、費用を抑えるためには、治療範囲が広がる前に早めに相談をして改善に取り組むことが重要です。

    詳細はこちら

  • 原因を確かめよう

    薄毛の原因としては、遺伝以外に男性型脱毛症である場合もあります。原因や状態によって効果のある治療方法も変わってくるので、皮膚科の専門医に相談をして原因をはっきりさせた上で発毛に向けた治療を行うことが大事です。

    詳細はこちら

  • 事前に調べておく

       

    育毛剤は数多く販売されていますが、選ぶポイントとしては、価格、効能、そして成分などになります。育毛剤は基本的に天然成分を使用しています。ただし、人によって合う合わないがあるので、しっかり下調べをした上で購入しましょう。